予算も自分で組むことが出来る!

ギリギリまで安くすることも可能

注文住宅では、予算も自分たちで決めていけます。この予算内でお願いしますと言えば、材料や工法を工夫して、業者側である程度の基準となる見積もりを出してくれます。どの点に妥協をできるかを伝えておけば、そこからさらにコストダウンをすることも可能でしょう。たとえば木造住宅にすれば安くなりますし、使う木も安いものにすれば総工費は抑えられるのです。
本当に安い場合には、一千万円を切る値段で建物が作れてしまうのでおすすめです。本当に安くマイホームを手に入れたいなら、注文住宅が便利です。普通はデザイナーさんにお願いをして間取りを決めてもらうのですが、この部分を自分で行えば、デザイナーさんに支払う費用を丸々カットすることもできます。

逆に予算を使ってクオリティを上げることもできます

注文住宅は、とにかく自由度が高いのが魅力になりますね。安くすることもできますし、逆に高くすることもできるのです。潤沢な予算があるなら、見積り価格以上の値段にして、その分クオリティをアップさせるのもいいでしょう。お金を使おうと思えば、いくらでも使えます。建売住宅にはないラグジュアリーな住宅を作ることができる点も魅力の一つですね。
お金持ちの人が建売住宅ではなくて注文住宅を選ぶというのも、当然のことかもしれません。普通の家で満足ができないお金持ちの人たちをも、注文住宅なら満足させられるのです。間取りも外観も自由に決めていけますし、理想のマイホームを手に入れる方法としてはこれ以上ないものとなるはずです。

一戸建て住宅の魅力は、音に関するトラブルが少ないことです。ただし建売住宅は隣の家との間隔が狭い場合があるので気を付けましょう。